風水墓デザイン

  • HOME
  • 風水墓デザイン

陰宅風水技術の粋を結集させた「風水墓」。
家によって必要な墓の形がございます。

風水墓デザイン

百回忌以上の仏様を祀る風水墓(財運)。
宝篋印塔・五輪塔・夫婦墓・黄土で代々財運に恵まれることを意味する墓となる。
左横にスペースは取れないが、夫婦墓を建て替えることで継続する仕組みとなる。

風水墓デザイン

五輪塔と水子地蔵の風水墓。
ほとんどの場合、五輪塔を建立するが、五輪塔の左隣を何にするかは、家による。
水子供養をして、子宝に恵まれる人は多い。

風水墓デザイン

都市向きの風水墓(健康運)。
墓地が小さ目の場合、五輪塔を一基建立し、戒名を刻んでいく。

風水墓デザイン

分家初代の風水墓。
分家初代は五輪塔を建立し、将来その子供達の代で親の「夫婦墓」を建立する。
今はその土地のみを確保し、子供に仕事を残しておく。

風水墓デザイン

角墓標の風水墓。
良い土地が見つかったら、石で囲み清らかに保つ。
将来仏様ができた時に石塔を建てる。

風水墓デザイン

会社のための風水墓。
高野山奥の院には、日本の有名企業の社墓が集まる。
会社にとっての聖地を持つことで、社運を隆盛へと導く。

風水石塔

石塔・・・亡くなった人の供養のために建立するもの
石碑・・・業績や事蹟を刻んで建てたもの
お墓に必要なのは石塔です。

風水墓デザイン

宝篋印塔
百回忌以上の仏様を祀るため、また会社墓に用いる。
非常に力の強い形なので、先祖がまだ百回忌未満の場合、建立することはできない。
風水墓の宝篋印塔は、蓮華のない安定度抜群の設計。

風水墓デザイン

五輪塔
本来五十回忌以上の仏様を祀るために建立するものだが、分家初代の場合も建立できる。
四方梵字を刻み、「地」を表す石に最大20名分の戒名が入る。
手を合わせる石塔に戒名が刻んであることが大切。

風水墓デザイン

夫婦墓。
夫婦墓は夫婦を円満へ導く。
棹石の正面に両親の戒名が大きく刻まれ、納骨堂にも夫婦二人だけで入ります。
複数回結婚した場合、刻み方に別途法則があります。

風水墓デザイン

地蔵菩薩像。
主に水子供養のために建立する像。
地蔵菩薩は「縁なきものまで救う」という救いの菩薩。
水子供養をして、新たな命に恵まれることは非常に多い。

風水墓デザイン

観音像。
十代、二十代の独身女性が亡くなった場合に建てる。
独身でも三十代の場合は五輪塔に入る。
若い女性は、観音様を建てて供養してあげることで幸せに生まれ変われます。

ご相談・お問い合わせ

TEL0120-148-198

受付時間 9:00~17:00 定休日 日曜日・祝日
FAX 0288-21-8883 ※FAXは24時間対応

受付時間 9:00~17:00
定休日 日曜日・祝日
FAX 0288-21-8883 ※FAXは24時間対応