風水墓についてのお客様の声のご紹介です。栃木県日光市の(株)新日本石匠へ。

お客様の声

【お客様の声】 株式会社 本家伴久様

株式会社 本家伴久様
この夏、お墓の建て替え工事と、貸し切り露天風呂の修繕工事をさせていただきました。
NHK大河ドラマ「平清盛」でも注目が集まっています「平家の里」で最も歴史ある老舗旅館 操業1666年平家直孫 「(株)本家伴久」さんへインタビューに伺いました。
大女将と、息子さんである社長様(25代目)にお話を伺ってまいります。
インタビュアーは、広報の舘野永恵です、よろしくおねがいします。
永恵
この度はお墓と貸切り露天風呂、大切な工事をお任せ頂き、ありがとうございました。
早速、今回のお墓工事について、お話を聞かせてください。
大女将
ええ、ぜひ語りたいです。大変貴重な体験をさせていただきました。 納骨する時の事です。
主人の骨を目の前にした時、私は無意識にそのお骨を手に取り、そっと口づけをしたんです。
主人の生前は、いろいろありましたから、亡くなって20年たった今でもまだ、わだかまりのような物がありました。でも、お骨に唇を付けた瞬間、夫婦の絆を強く感じる事ができたの。
「あぁ、本当の夫婦って、こうゆうものなんだわ」って、すごく嬉しかった。
もう、何とも言えない気持ちでいっぱいでした。
永恵
大女将のキスはご主人様にとっても、最高のプレゼントになりましたよね。
20年ぶりのご対面、忘れられない瞬間ですね。
では、今回お墓を建て直そうと思われた、きっかけの様なものはありましたか?
大女将
息子が突然言い出したの。3.11に大震災があって、他の多くの旅館やホテルが廃業したり、規模を縮小したりで、今この業界はどこも大変です。
そんな時期になぜか分らないけど「お墓を直そう!」って言い出したの。
そんな息子の決断は凄いと思いました。社長として25代目として、素晴らしいと思いました。
永恵
「なぜか分らないけど、決断なさった」という事は、よほどピンと来たというか、強い直感の様なものが働いたのでしょうね。では、お墓工事が完了した今、何か変化はありましたか?
大女将
とっても、ホッとしました。自分が将来入る場所が、主人の横にきちんとあること。これは安心です。
息子がここまで働いてくれた事に、心から感謝しています。 お墓を綺麗にした事で、何十人もの
ご先祖様が、伴久に向けて良い波動を送ってくれていると感じます。
永恵
なるほど、ご先祖様が応援に入っている状態ですね。心強いですね。社長様はいかがでしたか?
社長
私も、お墓から強いエネルギーというか、パワーの様なものを感じます。
私自身、すごく元気が湧いてきています。以前は、お墓が非常に手入れしづらい状況で、お参りをするたびにストレスを感じていました。綺麗にしてもらった今は、お墓参りしたくなります。
鷹觜社長に相談出来て、本当にラッキーでした。
鷹觜社長じゃなければここまでのお墓は出来なかったと思います。
永恵
ありがとうございます。
突然お墓の工事を思い立ったとお聞きしましたが、何か思い立った出来事があったのですか?
社長
何の前触れもなく、突然思いたったんです。でも、鷹觜社長とお墓の話を進めていく中で、
各人の予定を合わせ、決まった魂抜きの日が、偶然にも父の命日だったものですから驚きました。
今回、改めてお墓は先祖の家なんだという事がわかりました。
永恵
そうですね。私も、お墓というのは亡くなった人を閉じ込めて置く所でも、単なる記念碑でも無く、
まさに出入り自由な「家」だと思います。
社長
そうですね。出入り自由ですよね。
今回は、第一段階の工事という事で、基礎工事と、周りの石(外柵)の工事だけでしたが、
次回お石塔を建てるのが楽しみです。
永恵
大きなお墓ですと、色々な意味でやりがいがあると思いますが、次回も是非インタビューさせて頂きたいと思います。では最後に、この「石心道通信」を見て頂いた方に、何か特典を頂けますか?
大女将
せっかくだから、新日本石匠さんに直してもらった「貸切り露天風呂」に入って頂きたいわ。
社長
お部屋に露天風呂が付いているお部屋もあるから、ワンドリンクサービスでも良いね。
永恵
ありがとうございます。この辺りはイベントも沢山やってらっしゃるので、私もお泊りに来たいです。
ありがとうございました。



本家伴久様の露天風呂の工事も入らせていただきました。
ホームページ http://www.bankyu.co.jp/

株式会社 本家伴久様 株式会社 本家伴久様

【お客様の声】 栃木県佐野市 島田様

栃木県佐野市 島田様
感動の開眼式

この度、ある講演会がきっかけで私達の墓、親の墓、叔父の墓と、三軒のお墓が思いもかけず出来上がりました。
私が知っている「墓を建てる」とは、ある日工事車両が来たかと思うと、もう完成しているという事でした。
しかし、風水墓では、家族の幸福を願い、般若心経を写経し、すべてに感謝を込める。
家の地鎮祭より立派であり、感謝の中行われた開眼式でした。「家は数十年、しかし、お墓は何百年と過ごす家だ」という社長の言葉に何とも神妙になりました。
時間のある時には、白衣を手にお墓参りに足を運びます。 目には見えない不思議な力に導かれています。
今日がある事に心から感謝いたします。  

【お客様の声】 東京都練馬区 鈴木様

まさかの出来事 乳ガンと宣告されて2年になり、今こんなに元気な私がここにいます。
2008年9月、乳がんと宣告され目の前が真っ白になりました。
まずやったこと、お墓を全面改造して、骨壷に入っているお骨を土に返しました。

がんになってしまった、これからどうしたらいいのか、先祖様のお墓参りと主人のお墓参りにいきガンを報告しました。
いつものように、亡き夫の墓の草取りをして、気になることが、石塔とブロックの間に、木が生えていた、何時も見える所をハサミで切っていたのだか、何故かその日はその木が気になり、根元まで抜こうと土を掘りおこしたところ、土の中から幼虫の卵が一つ、二つ、ここにも、ここにもといたのを発見し、結局その日は、根元まで届かず作業終了。
主人の墓は、公園墓地で、お墓の中は全体がコンクリートでふさがれ、その中に骨壷が置いてありました。以前から、土に返してあげようと思っていましたが実行に移せないままでした。
乳がんになり、幼虫の卵がきっかけに、墓を大改造する決心をしたのです。

2006年10月15日、家族の見守る中 厳粛に儀式を行い お墓の改造開始。
気になっていた木の根元が、石塔の下まではびこっていました。
底のコンクリートの部分全部はがして土にして、炭を全体に引きつめ、お骨を置き、方位盤を、写経108枚、周りに水晶を置いて完了、骨壷の骨は、白いさらしに包んで、27年ぶりやっと土に帰すことが出来ました。
お墓の上の部分の土は、健康に良いという黄色の土、その下に財運によいという赤い土を入れて、今まで石塔が、4段だったのだが、3段がいいということで、すべて鷹觜さんにお任せし明るいお墓が完成しました。

この2年間を振り返って見ると、一度は、死を覚悟した私でした。 今こんなに元気になって日々活躍できている要因の一つに、第一に、お墓の改造をあげます。
調整前
調整前
調整後
調整後
プロセスとして、

1.以前から主人のお骨を土に返してあげようと思っていましたが、実行に移せないままでした。
2.乳がんという大変な病気になったことで、お墓の改造に気づき、実行。
3.入院、手術、退院、その後の生活の前進的な大きな変化。
4.乳がんになって、ありがとうと言える私が居ます。

その後、古代ソマチットという土を家族全員でひきました。
2人の孫は、練馬の家に来ると、「お墓に行こうよ」が初めの言葉になっています。
この記事を読んでくださった皆様へ、何か病気、仕事等で心配なことがありましたら、お墓を見直してみてください。
仏様がメッセージとして直してほしい、と伝えているのかもしれません。
私の体験して、実践してきたことです。
私のホームページに、「前向きに歩んだ1年間」という小冊子、お墓の改造の事が書いてありますのでご覧ください。
ホームページ http://www5.plala.or.jp/ksunoffice/

【お客様の声】 茨木県土浦市 圓山様

この度はお墓の風水調整をやって頂きありがとうございました。 
大変よろこんで居ります。 

2年後に13回忌なのですが、骨壷から早く出して土に帰してあげたいという気持ちが先立ち娘からのお話しでしたのですぐ決心しました。 

調整してすばらしさにうれしさがこみあげてきて感動しました。 
何ともいえない癒してくれる墓になり・・・ 
文字がブルー、赤い土、行きたいという気持ちにしてくれます。 

墓参りが今迄より回数が増えるのは間違いないでしょうね・・・ 
本当にありがとう。 

やってよかった感謝しています。

【お客様の声】 東京都荒川区 村田様

昨日は朝早くからお出かけいただきまして有難うございました。 
主人もいい着工式が出来たなあと晴れ晴れした気持ちで帰って参りました。 
今月中に、もう一度行って草の掃除をするつもりでいます。 
また、工事の際もお世話になりますがよろしくお願いします。 
取り急ぎ御礼まで   

 遠方から朝早くお越しいただきありがとうございました。 
休憩、昼食なしで長時間作業いただき申し訳なかったです。 
私達も不思議と疲れを感じずに帰りの新幹線の中でいただいた本を取り 
合いになって読んでいました。私達のお墓が整って主人を含めて 
村田家全体の運気が上がると嬉しいです。 
このご縁に感謝です。

【お客様の声】 長野県南佐久郡 渡邊様

一昨年渡辺家風水墓工事の時は大変お世話になりました。 
風水墓の工事からの奇跡について報告致したいと思います。 

平成15年1月頃、親父の七回忌でお墓を造ろうと考えました。 
お墓について少し勉強した方が良いのではないかと思い、インターネットで見つけた松永修岳先生の「風水墓の秘密」を読んでいるうちにお墓についての考え方が変わりました。 
お墓を建てるのであれば絶対に風水墓しかないと決めました。 

しかし、風水墓に対応できる近所の石屋さんいろいろ探しましたが見つからず、「風水墓の秘密」の中に書かれている日本石匠さんにご連絡したところ、スムーズに話が進み、3月のお彼岸前に完成し、松永修岳先生に開眼して頂きました。 

渡辺家の風水墓が完成した時には大変感動しました。新日本石匠の鷹觜社長、スタッフの方々の仕事に対する真剣さに感銘を受けました。 

風水墓が完成してからは私も皆様のように毎朝「般若心経」を唱えております。 
風水墓を建ててからは仕事も順調です。 
私は5年程前から株・金・投資などをやっていましてがなかなか思わしい成績が残せませんでした。 
この風水墓ができてからは日経平均が底を打ち上がり現在に至って、私もそれからはすごい勢いで財運が入ってきています。 

株に関してはその当時5倍に膨れあがっており、お金が向こうからやってきている状況です。 
月末にはわずかですが自らすすんで福祉に寄付をしました。 

健康についてもあれからは家族・兄弟・親共々健康を享受しております。 

風水墓を建ててから財運、健康運に恵まれているのも、先祖の応援が付いているからではないかと考えています。 

これからも鷹觜さんをはじめスタッフの皆様が風水墓を日本中に広めて、日本中の人々にを喜びを運んでもらえばと思います。 

最後に鷹觜社長をはじめ新日本石匠の皆様、松永修岳先生。 

本当にありがとうございました。

【お客様の声】会社墓(守り本尊)

風水墓のきっかけ

前々から風水には興味を持っており、
多くの風水の書籍で勉強していました。

どの本を読んでも自分の中で腹に落ちるものはありませんでした。

そんなとき、松永修岳先生の書籍を読んで、

「これがまさに自分の求めている風水だ!」と思いました。

会社墓(守り本尊)
そこで、風水の基本はお墓であると気付かされ、
自分のお墓を立て直そうと思い父に相談しました。

父は長年漁師をしているので、先祖に対する供養、魚への供養をすることには大賛成で、先祖のお墓と魚類供養塔を立てることになりました。

目先の利益ではなく名を残す会社に・・・

「自分にしか出来ないことは何か」を日ごろから意識していました。

弊社では、ご当地ドットコム http://www.goto-chi.com/ を運営しています。

ご当地ドットコムでは、こだわりの日本全国の生産者を応援するサイトです。

生産者の所に取材に行っていろいろなお話を聞きます。
いまだに、地方の生産者の仲には、出稼ぎをしていることはご存知ですか。
家族と一緒にご飯がたべれなかったり、朝から晩まで働いても儲からない。

そんなお話しを聞いていると、自分が何とかしないといけないと、有機を頂いてこれるのです。
風水墓によって気付かされたこと・・・

ホームページの検索エンジンで1位に表示されることよりも、テレビで何度も取り上げられることよりも、もっと大切な事がある!

それは「自分なら日本を変られる。」という
高い志を持つことでした。

そうすると、志の高い仲間がどんどん集まって来るのです。

売上が2倍3倍になることよりも、志の高い仲間と出会うことの方が、もっともっと大きなビジネスに発展し、企業を磐石なものにするでしょう。

風水墓を建てたことによって気付かされました。
会社墓(守り本尊)
新日本后匠は志の高い経営者を応援します!!
〒321-2401
栃木県日光市川室510
フリーダイヤル:0120-08-8678
TEL:0288-21-8911
FAX:0288-21-8883