老舗旅館「本家伴久」の大女将と社長にインタビュー
お問い合わせ・ご相談

「老舗旅館の大女将と、社長様にインタビュー」感動!納骨体験!本家伴久様 

  • HOME
  • お客様体験談
  • 「老舗旅館の大女将と、社長様にインタビュー」感動!納骨体験!本家伴久様 
この夏、お墓の建て替え工事と、貸し切り露天風呂の修繕工事をさせていただきました。
NHK大河ドラマ「平清盛」でも注目が集まっています「平家の里」で最も歴史ある老舗旅館 操業1666年平家直孫 「(株)本家伴久」さんへインタビューに伺いました。
大女将と、息子さんである社長様(25代目)にお話を伺ってまいります。
インタビュアーは、広報の舘野永恵です、よろしくおねがいします。


永恵
この度はお墓と貸切り露天風呂、大切な工事をお任せ頂き、ありがとうございました。
早速、今回のお墓工事について、お話を聞かせてください。

大女将
ええ、ぜひ語りたいです。大変貴重な体験をさせていただきました。 納骨する時の事です。
主人の骨を目の前にした時、私は無意識にそのお骨を手に取り、そっと口づけをしたんです。
主人の生前は、いろいろありましたから、亡くなって20年たった今でもまだ、わだかまりのような物がありました。でも、お骨に唇を付けた瞬間、夫婦の絆を強く感じる事ができたの。
「あぁ、本当の夫婦って、こうゆうものなんだわ」って、すごく嬉しかった。
もう、何とも言えない気持ちでいっぱいでした。

永恵
大女将のキスはご主人様にとっても、最高のプレゼントになりましたよね。
20年ぶりのご対面、忘れられない瞬間ですね。
では、今回お墓を建て直そうと思われた、きっかけの様なものはありましたか?

大女将
息子が突然言い出したの。3.11に大震災があって、他の多くの旅館やホテルが廃業したり、規模を縮小したりで、今この業界はどこも大変です。
そんな時期になぜか分らないけど「お墓を直そう!」って言い出したの。
そんな息子の決断は凄いと思いました。社長として25代目として、素晴らしいと思いました。

永恵
「なぜか分らないけど、決断なさった」という事は、よほどピンと来たというか、強い直感の様なものが働いたのでしょうね。では、お墓工事が完了した今、何か変化はありましたか?

大女将
とっても、ホッとしました。自分が将来入る場所が、主人の横にきちんとあること。これは安心です。
息子がここまで働いてくれた事に、心から感謝しています。 お墓を綺麗にした事で、何十人もの
ご先祖様が、伴久に向けて良い波動を送ってくれていると感じます。

永恵
なるほど、ご先祖様が応援に入っている状態ですね。心強いですね。社長様はいかがでしたか?

社長
私も、お墓から強いエネルギーというか、パワーの様なものを感じます。
私自身、すごく元気が湧いてきています。以前は、お墓が非常に手入れしづらい状況で、お参りをするたびにストレスを感じていました。綺麗にしてもらった今は、お墓参りしたくなります。
鷹觜社長に相談出来て、本当にラッキーでした。
鷹觜社長じゃなければここまでのお墓は出来なかったと思います。

永恵
ありがとうございます。
突然お墓の工事を思い立ったとお聞きしましたが、何か思い立った出来事があったのですか?

社長
何の前触れもなく、突然思いたったんです。でも、鷹觜社長とお墓の話を進めていく中で、
各人の予定を合わせ、決まった魂抜きの日が、偶然にも父の命日だったものですから驚きました。
今回、改めてお墓は先祖の家なんだという事がわかりました。

永恵
そうですね。私も、お墓というのは亡くなった人を閉じ込めて置く所でも、単なる記念碑でも無く、
まさに出入り自由な「家」だと思います。

社長
そうですね。出入り自由ですよね。
今回は、第一段階の工事という事で、基礎工事と、周りの石(外柵)の工事だけでしたが、
次回お石塔を建てるのが楽しみです。

永恵
大きなお墓ですと、色々な意味でやりがいがあると思いますが、次回も是非インタビューさせて頂きたいと思います。では最後に、この「石心道通信」を見て頂いた方に、何か特典を頂けますか?

大女将
せっかくだから、新日本石匠さんに直してもらった「貸切り露天風呂」に入って頂きたいわ。

社長
お部屋に露天風呂が付いているお部屋もあるから、ワンドリンクサービスでも良いね。

永恵
ありがとうございます。この辺りはイベントも沢山やってらっしゃるので、私もお泊りに来たいです。
ありがとうございました。
 



本家伴久様の露天風呂の工事も入らせていただきました。
ホームページ http://www.bankyu.co.jp/

ご相談・お問い合わせ

TEL0120-148-198

受付時間 9:00~17:00 定休日 日曜日・祝日
FAX 0288-21-8883 ※FAXは24時間対応

受付時間 9:00~17:00
定休日 日曜日・祝日
FAX 0288-21-8883 ※FAXは24時間対応