お問い合わせ・ご相談

社墓(企業の墓)

  • HOME
  • 社墓(企業の墓)

社墓(企業の墓)

社墓(企業の墓)

高野山奥の院には、日本の有名企業の「社墓」が多く集まります。
社墓を建立する目的は企業によっても様々ですが、多くは「その企業の末永き繁栄」ではないでしょうか。

繁栄を永く続けるためには、「運」が必要です。
社員がそれを望んでいなければなりません。
社員や、周りの会社に恨まれたり、ライバル会社から妬まれたり…というエネルギーは、その企業の足を引っ張ることになります。

人生は時間でできています。
その時間を多く捧げている社員の魂を供養すること。
その企業の代表者の真摯な姿勢で、多くの社員の働きが報われ、感謝が沸き起こります。 大きな会社になると、仕事中に亡くなる人もいるかもしれません。
その場合、なおさら社墓の役割は大きくなります。
マイナスのエネルギーを穏やかに納め、プラスのエネルギーに転化します。

さらに、社墓の石塔(宝篋印塔)の真下に秘密の仕掛けをします。
この仕掛けが宝篋印塔の力で増幅され、見えない力でその会社・企業を護り続けます。

「会社墓良さそうだから、お金だけ出すよ。あとやっといて」という社長さんはお断りします。
造ってほったらかしでは、意味がありません。

かの松下幸之助さんも、高野山に社墓を建立し、管理人を置いたそうです。
造っただけでなく、管理までやる!
そんな意気込みのある経営者様に、陰宅風水技術の粋を結集させた社墓をご提案させていただきます。

社墓(企業の墓)

風水麒麟獅子

麒麟は、中国に古くから伝わる想像上の動物で、その姿は鹿に似ていて頭は龍、蹄は馬、全身が鱗で覆われています。
そして中国では、皇帝の象徴は龍、皇后の象徴を鳳凰、麒麟を武官の象徴としてきました。
麒麟は、人格の優れた皇帝が出現すると、それを祝うために姿を現すと言い伝えられていて、その性格は武官に相応しく、頭が良く、仁義を尊ぶことから仁獣とも呼ばれ、また、優れた子供を麒麟にたとえたりします。
そして、麒麟は平和のシンボルです。家庭内不和、ビジネス、人間関係のトラブル、夫婦関係の改善など、日常のすべての問題を穏やかに鎮める作用があります。

風水麒麟獅子
高さ3.5尺。店舗やビルの玄関に。
風水麒麟獅子
高さ2.9尺イメージ。住宅の前などに。
風水麒麟獅子
高さ0.7尺イメージ。マンションなどに。

風水の先生・風水鑑定士の方へ

中国の富裕層の98%は、相談をする風水の専門家がついていると言われています。
日本の風水も、今よりもさらに広まり定着することで、日本の国力も上がるのではないでしょう?

先生方もご承知のとおり、陰と陽は1対でバランスを取ります。
陽宅専門の先生方が陰宅風水を取り入れることで、大切なクライアント様にさらにより良い結果をもたらすことになるでしょう。
日本の、最新の陰宅風水を是非お見知りおきください

弊社は、カウンセリング・アドバイスから始まり、鑑定・施工・その後の保証まで一貫して行います。

ご相談・お問い合わせ

TEL0120-148-198

受付時間 9:00~17:00 定休日 日曜日・祝日
FAX 0288-21-8883 ※FAXは24時間対応

受付時間 9:00~17:00
定休日 日曜日・祝日
FAX 0288-21-8883 ※FAXは24時間対応