お墓に除草剤!? 雑草対策の理想と現実 陰宅風水的解説「風水まめ知識」
お問い合わせ・ご相談

お墓に除草剤って!

土地を持つ人共通の課題「雑草」みなさんはどうしてますか?

土地を持つ人共通の課題「雑草」みなさんはどうしてますか?

「草取りも先祖供養だと思っています」

というあなたは偉い!素晴らしいです

「草刈りはお盆前の恒例行事」というあなた!

地域の為に、ありがとうございます

 

腰痛にマケズ

肩こりにマケズ

猛暑にマケズ

やりぬきましたね!

でも、次の代(お子さんたち)も、同じことをできるか?

・・・という不安 ありますよね

 

雑草対策も、石材店に相談できます

雑草対策はいろいろありますが、一般的な石屋さんで、一番おすすめされるのが ↓ これ

「石張り工事」

お墓の表面に石を張ってしまう・・・と言う工事です

利点は、手入れが楽

不利点は、雨天時など滑りやすい

などの特徴があります

 

「石屋が石をすすめて何が悪いんだ!」と怒られそうですが、石をすすめない 変な石屋もいるんですよね(弊社みたいな)

 

風水では、表面を石やコンクリートで塞ぐことを「よろしくない」としています

風水は「氣」を重要視する為

「氣」が宿るを多く含む事が出来る「」が必要です

 

「土」は「氣の母」(陰)

「天」は「氣の父」(陽)

 

が出会う事で命が産まれます

お墓の中に「綺麗な土」がある事が「良い墓の条件」です

 

「だって、土って草生えるじゃん!」そう思ったあなた

石のしんせきの施工では、草がほとんど生えない状態を永く保つ事ができます

写真の黄色い部分は「風水土」という「土」です

良い氣を保ちつつ、雑草が生えにくい状態にしています

(外から飛んできた種は発芽しますので、全く草が生えないわけではありません)

 

「砂利ではだめですか?」

という質問を頂いた事もありますが、砂利を敷き詰めた墓は保水性が低く

風水では「氣ぬけの墓」と言います

枯葉やゴミなどが砂利の下に潜りやすく、長期的に綺麗な状態を保つのが、じつは困難です

 

 

農家さんや、地主さんに多い「除草剤まいちゃってるんだよね」

でも、その後に「良くないのは分かってるけどね」と言います

そりゃそうです

だって、ペットや赤ちゃんのいる家は、お庭に除草剤 使わないですもんね

 

分かっちゃいるけど○○○なんですよね!

 

 

陰宅風水で言えば

除草剤を撒く事で、「土の氣」が死んでしまいます

しかも、苔が生えやすくなります


除草剤によっては、ベトナム戦争で大量散布された「枯葉剤」と同じ成分が含まれる物もあり、現地では、今でも枯葉剤の影響で苦しんでいる人がいるのが事実です


「墓」は命の終わりと始まりに関係する場所です
その場所を「汚染」するのは・・・どう思いますか?

 

 

ご意見ご感想などお寄せ下さい

「うちのお墓の風水、どうなの?」「あとつぎ居ないんだけど、お墓どうしたらいいの?」

「何となく、うちのお墓ヤバい気がする」など

お気軽にご相談ください

 

無料相談ダイヤル 0120-148-198 月~土 9:00~17:00

お問い合わせ 24時間 365日

ご相談・お問い合わせ

TEL0120-148-198

受付時間 9:00~17:00 定休日 日曜日・祝日
FAX 0288-21-8883 ※FAXは24時間対応

受付時間 9:00~17:00
定休日 日曜日・祝日
FAX 0288-21-8883 ※FAXは24時間対応