【陰宅風水】【墓相】全財産を失い、子供が離別したお墓とは・・・(Yさんの話)
お問い合わせ・ご相談

全財産を失い子供が離別したお墓とは・・・(Yさんの話)

こんにちは

風水鑑定士の夕月です

 

タイトルにあります

「全財産を失い、子供が離別したお墓」って、どんなお墓だと思いますか?

 

ぱっと見は、そんなに奇抜では無いのです

しかし、その人の人生と、お墓を照らし合わせると「納得」な事がいっぱいなんです

 

プライバシーの関係上、写真を出せないのが残念です

(どうしても見たい方は、来社ください)

 

ここにご当家の写真は出せませんが、似ている写真で特徴を説明します

↗こちらのお墓に似ています

このように、墓石の下の土台が何段かあります

 

そして、不動産を表す石 上から三段目の石が2つ合わせ(2つに割れている)状態

完璧に不動産運が漏れ出すお墓になっていました

 

亡くなった人の名前を彫るべき一番上の石(さお石)

この石の裏側に建立者が2名彫刻されています

建立者は赤字になっていません

これは、「絶家の相」と言って、家が絶える墓石彫刻のやり方です

 

このホームページをよく読んでいる方なら「あ~なるほど」との声が聞こえそうなお墓ですね

 

そして、このお墓の持ち主がどうなったかを、簡単にまとめます

80代男性 Yさん

6歳で実父と死別

48歳で養父死亡

後に、養父の子供たちに全財産を取られる

実子は30代後半で夫の暴力により離婚

 

・・・壮絶な人生だと思います

自分だけでなく、自分の娘さんまで・・・

 

結局この男性Yさんは「陰宅風水」を知らないまま、亡くなりました

 

私は、ある陽宅の風水師さんに、Y家のお墓の写真を見せられました

もし、60代より早い段階で、陰宅風水と縁があったなら、どうなっていただろう?

人生の後半が、もっと穏やかで、幸せな時間になったのではないか?

そう考えてしまいます

 

この男性は、なぜ、壮絶な人生を歩む事になったのか?

努力で防げたのでしょうか?

財産をだまし取られるなんて人は、だいたい「いい人」なんです

それなのに、風水を否定する人は、努力がすべてと言います

 

私から言わせれば、一般の人で、努力で何とかなる範囲は10%以下です

そもそも、人間に生まれてくる事自体、努力とは関係ありません

自分が幼少の時に、親が亡くなるなんて、努力で防げるものではありません

 

努力で何とかなるのは、日常のあたりまえのレベルでしかないのです

 

「努力」では、どうにもならない事も

「運」で何とかなる事もあります

 

なぜ、日本人は限られた人しか「風水」を利用しないのだろう・・・と

もったいなく感じます

 

 

ちょっと視点を変えて・・・

このYさん

娘さんが居ました(仮にHYさんとします)

30代後半で、夫のDVにより離婚した娘さん

 

そうです。HYさん、Y家に戻ってきているのです

 

HYさん、夫がDVだった事は不幸ですが、無事に離婚できたのは、とても幸運です

お父さんであるYさんは、亡くなって、いまは魂しかありません

魂だけになったいま、HYさんの幸せを、心から望んでいる事でしょう

 

HYさん、まだ40代

この女性が、生まれ変わったように開運し、幸せになる為にはどうしたら良いと思いますか?

 

 

①まず、籍を実家に戻す事(人生の仕切り直し)

 

②「自分は不幸だ」というマインドを「自分は幸運!ツイてる!」に変化させる事

 こころがけだけでは、考え方の癖は抜けない

 だから、環境を変え、習慣を変えるのです

 習慣が変われば、性格が変わり、結果も変わります

 さらに、お墓を整え、Yさんのご供養をきちんとする事で「自己肯定感」が格段に上がり、マイナスの考え癖が治っていきます

 「自分が嫌いな人」というのは、あまり先祖供養をしていない傾向にあります

 当然、親子の関係も悪く、愛情不足になっています

 (一見良さそうにしていても、表面的だったり、本音が言えなかったり・・・)

 

③「幸せになりたい」ではなく、「幸せになって、お父さんを安心させてあげたい」と願う事

不幸が続いた人は、「幸せ」をあきらめる事に慣れ過ぎている

その人にとって、妥協できない「大切な人」と「幸せ」を関連づける事が大切

 

④お父さんから、全財産を奪った親戚と縁を切る

 親を不幸にした人間に復讐心を抱いても、幸せにはならない

 できるだけ距離を置く事が最良

 

これで、HYさんが引き寄せ波動が、かなり変わるでしょう

 

不幸も幸運も、連鎖しやすい性質があります

幸も不幸も自分が引き寄せています

 

陽宅風水で開運する人は、環境を整える事によって、自分の引き寄せ波動を変えています

陰宅風水で開運する人は、お墓を整える事によって、因縁解除を行い、やはり波動を変えています

 

生きている人間は、100% 「死」に向かっています

お墓は、終の棲家であり「ゴール」のようなものです

 

つまり、人は最終的にはお墓に向かって生きているようなもんです

あまり粗末なものにしておくと、生きる気力が失せると思うのは私だけでしょうか?

 

良いお墓を作って「このお墓に相応しい人間になるぞ!」と思っていた方が、良い人生になると思います

 

最近はお墓を持たない人もいますが、これは根っこが無い木と同じで、非常に倒れやすい状態と言えます(樹木葬や、永代供養など)

 

もうすぐ、風水暦第8運氣(衰退)が終焉を迎え、第9運氣(崩壊)に入って行きます

こんな時代は、お墓の文化まで崩壊していくのか・・・と、複雑な思いでこれを見ています。しかし世の流れは止められるものではありません

実際、経済の前に崩壊するのが「心」です

お墓の文化を捨てた家は、経済がガタガタになっています

そんな家を何百、何千とみてきました

 

私にできるのは、ご縁が会った人が「崩壊」の波を乗りこなし「継続」できるよう、尽くすのみです

無料相談から全力でお答えしていますので、是非利用して頂きたいと思います

 

今日、4歳の息子と、妖怪ウォッチを観ていたのですが

「心に闇を抱えた死にそうな人間を、ほおっておいたら、魂まで食われる」と言っていました。

最近のアニメは意外と深いことを言います

仮面ライダーシリーズも、「心」や「魂」を、子供達に伝えようとしていると感じます

 

タイの高僧の教えでは、寿命より早く死んだ人がお墓が無いと「バットスピリッツ(邪悪な精霊)」という存在に襲われ、魂を食われるそうです

実際に、魂が食われる所を動画で見せて頂きましたが、恐ろしい光景でした

ホームレスみたいな魂って、本当に多いのですね

 

カルマの多い人の魂は、バッドスピリッツ(邪悪な精霊)にとって美味しいのだそうです

 

死人の魂を喰らう存在というのは、様々な物語に登場します

あのハリーポッターにも「死喰い人(ネクロマンサー)」という者が登場しますね

 

いろいろな呼び名はあるにせよ

良きお墓は、魂を喰らう邪悪な存在から、大切な人の魂を護ってくれる役割もあります

魂の避難所の様な役割があるのですね

 

今日は、長く書きすぎてしまいました

長引く梅雨

体調崩す人が多いですね

みなさんお身体ご自愛ください

陰宅風水鑑定士 鷹觜夕月

 

yugetu@fusuibo.jp   

0120-088-678

ご相談・お問い合わせ

TEL0120-148-198

受付時間 9:00~17:00 定休日 日曜日・祝日
FAX 0288-21-8883 ※FAXは24時間対応

受付時間 9:00~17:00
定休日 日曜日・祝日
FAX 0288-21-8883 ※FAXは24時間対応