墓石選び28のポイント
お問い合わせ・ご相談

【陰宅風水】墓石選び28のポイント

風水が教える「墓石の選び方」どんな墓石がどんな運を呼ぶのか。  先祖と子孫と自分の為に選ぶべき墓石が一発でわかる!

風水が教える「墓石の選び方」どんな墓石がどんな運を呼ぶのか。  先祖と子孫と自分の為に選ぶべき墓石が一発でわかる!

1、まずは墓石の色から

 黒色系 -離婚・ガン・犯罪者を出しやすい

 赤色系 -口論・争論が多い(夫婦喧嘩が絶えない)

     「血」が出る病気になりやすい

 青色系 -家族が病弱になりやすい

 大理石系-変色や割れが起こりやすく、事故や災難を招きやすい

 白系  -白御影は身体健全・家運隆盛(純国産の天地石は最高)

*色の違いは成分の違い。それぞれ集める波動やエネルギーがあります。

 

2、奇抜な墓石は、家族に異常者が出やすい

3、棹石が太くて短かったり、小さすぎる場合は相続運が悪くなる

4、細長い棹石は病弱・短命になりやすい

5、通常の大人の身長より高い墓石は人に見下げられやすい運となる

6、台石が2段以上の場合は家や土地を失いやすい(不動産運が悪くなる)

7、墓石の文字が薄いと氣が抜けて集まらない。また供養が届きにくい

8、夫婦は一つの石に戒名を刻む事(夫婦墓)夫婦墓があると子孫の夫婦縁が良くなる

9、墓石の正面向かって左に夫の戒名、右に妻の戒名が掛かれている場合は子孫に後家が出やすい

10、お墓に地位や名誉を記入すると子孫が地位や名誉を失いやすい

11、墓石が異なる石質でつくられていると子孫を早く失いやすい

12、お墓が欠けているのに気づいたら、すぐに建て直しをしないと災難や病気になりやすい

13、墓石は向かって右から左に古い人を建てる

14、先祖の墓よりも子孫が大きい墓を建てると家運衰退又は変死が起こりやすい

15、墓所内に乱雑に墓石が建っている場合は家庭内の問題が多い

 

16、墓地にスペースがあるにもかかわらず、正面にお墓を建てると子孫が続かない

17、墓所が墓石でいっぱいで、それ以上建てられない場合は家運が行き詰ってしまう

18、一つしか墓石が建てられない場合は五輪塔のみを建てるのが良い

19、建て替える前の古い墓石の棹石は、無縁仏に祀るか、お焚き上げ供養する事

20、親のお墓は子供が建てる事で、子孫の「徳」が増え、繁栄する

21、弟が兄の墓を建て、自分の名を記すと破産が多い

22、他人を自分の墓に刻むと子孫の人間関係が悪くなる

23、嫁いだ娘を実家の墓に祀ると出戻りする人が出る。また結婚できない娘もでる

24、分家にも関わらず、本家の方に祀ると両家の関係性が悪くなる

25、墓石が墓一杯になったらせいりして数を減らす

26、分家初代は五輪塔を建てる事で家運隆盛する事ができる

27、会社墓を宝篋印塔で建てる事で社運隆盛の氣を集める事が出来る

28、墓誌は造らない方が供養が届く

風水環境科学研究所

 

 

ご相談・お問い合わせ

TEL0120-148-198

受付時間 9:00~17:00 定休日 日曜日・祝日
FAX 0288-21-8883 ※FAXは24時間対応

受付時間 9:00~17:00
定休日 日曜日・祝日
FAX 0288-21-8883 ※FAXは24時間対応