お墓とDNAのスイッチーあなたの潜在能力を呼び覚ます方法とは
お問い合わせ・ご相談

お墓とDNAのスイッチーあなたの潜在能力を目覚めさせるには

あなたの中で、眠っている能力はどのくらいありますか?

あなたの中で、眠っている能力はどのくらいありますか?

その能力のカギは、先祖のお骨の状態に隠されています

お骨の中にある物質(基因)を良い氣の集まる場所に安置させるのが、本来の「お墓」を建てる目的の一つです

この「基因」という考えは墓相には無く、風水独特の考え方です

我々は、先祖のお骨から出る基因のエネルギーに影響を受けています

 

DNAは二重のらせん構造

二重の内の1本は先祖からのデータ、もう1本は前世からのデータと言われています

どおりで親子は似ているはずです。

でも同じではない。

同じではないけれど、一緒の家に住んでいると、比較的似てきます。

なぜなら環境が似ているから。

環境が似ていると、性格や体質、顔つきまで似て来ます。

たくさんあるDNAの中で、スイッチがONになっているものと、OFFになっているものがあるのです。

例えば病気ののスイッチがONになっていれば病気になり、OFFになれば治ってしまう。

このONとOFFを司るのが「環境」すなわち「風水」です。

 

喘息やアトピーなど、環境を変える事で治ってしまう人は沢山います。

ですから、住環境が我々に影響を与えるという事は何となくイメージできると思いますが、

実は陰宅(お墓)の環境も住環境と同じくらい影響の強いものです。

 

陽宅(家)は住む人にとって良い環境を整える事が大切

陰宅(墓)はお骨にとって良い環境を整える事が大切

 

今の時代「家は住めればよい」「墓はあれば良い」というのは妥協をしている状態と言えます

目標とする状態ではありません。

家もお墓も「その建物を造る事によって、住む人に幸せをもたらしてくれる」

そこまで望んでも良いではありませんか?

風水の技術で叶うのですから

 

お墓を風水で整えると、送られてくるエネルギーが整う

では、どのようにしてお墓を整えるのでしょうか?

「お骨にとって良い環境とは、どのような状態か」これが最大のポイントです

 

お骨にとって良い環境とは、「清らかな土の中」です

 

昔から、日本、韓国、中国、アメリカ、ヨーロッパなどの人々は

亡くなった人を土の中に埋めてきました。

行き倒れた人をそのままにしておく事が「かわいそう」という感覚が備わっています

 

インド・タイ・アフリカなどは、川に遺体を流したり、鳥に食べさせたりする風習もあります。先祖から伝わってきた「正しい死者の弔い方」は、民族によってかなり違いがあります

これら海外の文化を引用し「自由」を主張して、散骨だの宇宙葬だのやりたがる人は居ますが、

日本人の感覚としては「ありえない事」と言えます

もし、家族のなきがらをカラスがつついていたら、普通怒りますよね。

他人のお骨が風に乗ってあなたの口に入ったら、気持ちが良いですか?

先祖を宇宙に打ち上げたら、永遠に「宇宙ゴミ」として、さまよう事でしょう。

最近の流行りは、冷静になって考えると、ナンセンスな物ばかりです。

「違法でなければやってよい」という自己中心的な考えは、他人に迷惑を掛けるだけでなく、自分自身が後悔する事にもなります。

目上の人によく相談して、慎重に判断する事です

 

そして、お骨にとってベストな環境とは「土の中」である

これが基本だという事を忘れてはいけません。

お骨にとって、ベストな環境を整える。これではじめてゼロベース。

「お骨を骨壺から出して、土の中に安置したら、いきなりすごい開運しますか?」

という質問を頂いた事がありますが、それは分かりません。

「すごい開運する可能性」は否定しません。それは自由ですから。

変化の出かたはさまざまですが、少なくとも「普通」の状態になるようです。

だって、お骨を土に還すのは普通の事ですから。

 

しかし「自分の普通が意外とすごい」という事に気付く方が沢山いらっしゃいます

 

私が担当させていただいた方のご感想としては、精神面での変化が先に出る場合が多いです

例えば

「働く気力が出た」

「摂食障害が軽くなった」

「やたら運動したくなった」

「訳の分からない不安な気持ちが消えた」

「イライラしなくなった」

「嫌な人が、来なくなった」

「親子が仲良くなった」

「出世した」

「彼氏ができた」

「妊娠した」

「ガンが消えた」

「会社での立場が強くなった」

「先祖に対しての罪悪感が消えた」

「旦那を許せた」

「仕事がうまくいくようになった」

「死にそうになったけど、奇跡的に無傷だった」

など、千差万別です

 

ですから、風水調整のご依頼を頂くと

その人にどんな潜在能力があるのか、ワクワクするのです。

その時「きっと、お客様の先祖も同じ気持ちなんだろうな」と思います。

 

先祖は子孫にバチは与えないと言います

では、なぜ先祖供養をする人と、しない人で、こんなにも差が出るのでしょうか?

 

先祖供養に無頓着な人に、

先祖はバチを当てているのではないという事です

「子孫の為に、力を発揮できない状態」なのです

 

その状態というのは

・お骨がお墓の中で水びたしorカビている

・墓石に魂が宿れない

・墓地に樹木があって、エネルギーを取られる

 ・・・などです

 

風水の技術で、先祖のお骨を大切にしましょう

魂が宿れる墓石にしましょう

お墓参りしましょう

 

あなたが知っているより、あなたの「普通」はすごいです

せっかく産まれて来たのですから、DNAの隅々まで呼び覚まして、最高の人生を味わってください!

 

陰宅風水鑑定士 鷹觜夕月

 

 

ご相談・お問い合わせ

TEL0120-148-198

受付時間 9:00~17:00 定休日 日曜日・祝日
FAX 0288-21-8883 ※FAXは24時間対応

受付時間 9:00~17:00
定休日 日曜日・祝日
FAX 0288-21-8883 ※FAXは24時間対応