お墓の風水鑑定(陰宅風水鑑定)
お問い合わせ・ご相談

お墓の風水鑑定①(陰宅風水鑑定)

他人から厄介事やトラブルが持ち込まれやすく、貧乏になりやすいお墓

他人から厄介事やトラブルが持ち込まれやすく、貧乏になりやすいお墓

←それは、こんなお墓です

 

土地の境界線がはっきりしていないお墓というのは、

他人が悪気なく、ズカズカと踏み込んできます

 

先祖と子孫は共鳴現象が起こりやすく、

陰宅(お墓)の環境は、陽宅(家)にも影響していきます

 

また、草が枯れていると「哀れ」な状態になります

「哀れ」な状態は、貧乏を招きます

 

特に、除草剤を使用した場合、その土の氣エネルギーは最悪なものになります。

 

さらに「雑草が生えるから」という理由で、表面をコンクリートや石で固めてしまうと、大地が呼吸できない状態になり、子孫繁栄が難しくなるのです

変死が出やすいお墓

このように、「自然石」で造られたお墓は、短命・変死が出やすい

風水墓普及協会の調査で、平均年齢を調べた結果、43.5歳でありました

 

その理由は、自然の中にあったまま使用しているので、すでに先祖以外の霊が宿っている可能性が高い為

 

住職さんに「開眼式」をやって頂いても、すでに入っている霊がなかなか退いてくれないのです

子孫に引きこもりが出やすいお墓

このように、やたら背が高い墓石は、お参りする人を常に見下ろす形となり「前頭葉」を圧迫します

 

前頭葉にストレスがかかると「やる気を出すホルモン」の分泌が少なくなり

それが、長年続くことで、打たれ弱い性格になりやすくなります。

 

逆に、低すぎる墓石は、子孫が常に先祖を見下ろす形となります。

 

お墓は高すぎず、低すぎず、お年寄りでも、無理なく掃除できる高さを選ぶ事をおすすめします

 

しゃがんでお参りをした時に、文字が彫ってある石(さおいし)がちょうど目の高さか、少し見上げるような高さに来ると、ちょうど良いです。

 

梅雨も、もう少しであけますね

石は濡れている時、滑りやすくなりますので、雨上がりのお参りはお気を付け下さい

 

石のしんせきでは、風水墓を全国展開しています。

石の滑り止めなどの小規模工事にも喜んで伺いますので、お気軽にお問合せください

 

すべり止めできる箇所は、お墓・住宅・階段などです

駅の階段などで、よく見かける滑り止めと同じような施工が可能です

 

陰宅風水鑑定士 鷹觜夕月

ご相談・お問い合わせ

TEL0120-148-198

受付時間 9:00~17:00 定休日 日曜日・祝日
FAX 0288-21-8883 ※FAXは24時間対応

受付時間 9:00~17:00
定休日 日曜日・祝日
FAX 0288-21-8883 ※FAXは24時間対応