お墓の地震対策ー陰宅風水ー  地震・水害対策ランキング
お問い合わせ・ご相談

陰宅風水の 地震対策 水害対策

最も地震に強いお墓と、弱いお墓を、陰宅風水の視点から解説

最も地震に強いお墓と、弱いお墓を、陰宅風水の視点から解説

本当に効果のある地震対策とは・・・

お墓を建てようと考えているお客様は、インターネットやチラシを見て勉強しているようですね

 

お客様が知っている耐震対策でメジャーなものは

①墓石に芯棒を入れる

②洋型などの低い墓石にする

などですね。これらは、チラシ等でもよく宣伝されている方法なので、有名になった方法です。

 

効果のほどはいかに・・・?

 

逆効果になる場合も・・・

①の墓石に芯棒を入れるという方法ですが、これはあまり意味がありません

動画サイトで「耐震 墓石」と検索すると、山ほど実験動画が出てきます

ほとんどが耐震パッドや耐震ボンドの実験で、優秀な結果を示しています

芯棒を入れた実験では、被害が拡大するという実験結果も出ています

 

そして、墓石の棹石は、「人体」を表すもの。余計な傷はつけない事です。

墓石と人体は共鳴現象にあるからです。様々な医療器具を付けなくても健康なら、その方が良いですよね。

 

あと、②の洋型など低い墓石にする ですが

震災後、洋型でも倒壊している墓石は沢山見てきました。

 

しかし、「古くて、メンテナンスしてない墓石」が最も倒れていた為、

昔からある「和型が墓石に弱い」と勘違いされたのです

最も有効な地震・水害対策ランキング

最も有効な手段は「地震に強い土地にお墓を建てること」です。

 

お墓が危ない所にあると、我々子孫の「運」が目減りします。

安全を保つために消費されるのです。

だから、安全な場所をはじめから選びましょう。

陰宅風水師に相談しましょう! 

 

大切なお墓と家族を地震から守る為に、すべきことランキング!

①今まで地震や水害にあった事の無い土地を選ぶ

②地盤改良の技術を持つ石材店を選ぶ

③耐震ボンドで施工する石材店を選ぶ

④家運を高める五輪塔選ぶ

⑤職人のいる石材店を選ぶ

⑥最低でも5年ごとに点検し、目地をメンテナンスする

 

ボンドは石より弱いです。5年から10年に1度は、目地(めじ)をメンテナンスしましょう

 

 

お墓が無事な事も大切ですが、家族や家が無事である事も大切です。

「運」を良くするお墓にする事を意識してください。

 

災難に遭うのは、性格の良し悪しではありません。

努力をしたかどうかでもありません。

「たまたまそこに居たから」「たまたまそこに住んでいたから」です

誰が悪いではなく、「運が悪かった」という事なのです

 

逆に運よく助かっている人も沢山いるのですから

 

風水を知っていれば・・・

「風水を知っていれば助かっただろうな・・・」

ニュースを見ると、そんな切ない思いになります

 

事件の被害者宅が、テレビに出る事がありますが「風水ではNG」とされる物件がほとんど

なのです。

 

あなたの大切な人が、災難に遭わずに済みますように

災難に遭った人が、二度もつらい目に遭わないで済みますように

 

効果のある風水がもっと、日本に定着する事を願います

 

陰宅風水鑑定士 鷹觜夕月

ご相談・お問い合わせ

TEL0120-148-198

受付時間 9:00~17:00 定休日 日曜日・祝日
FAX 0288-21-8883 ※FAXは24時間対応

受付時間 9:00~17:00
定休日 日曜日・祝日
FAX 0288-21-8883 ※FAXは24時間対応