風水師の常識をひっくり返すニュース!  陰宅風水
お問い合わせ・ご相談

風水師の常識をひっくり返すニュース!

今日は、9.11 そう アメリカでテロのあった日です

今日は、9.11 そう アメリカでテロのあった日です

世界中が驚いた、あのテロからもう17年 

以前よりも減りましたが、朝のニュースでは9.11テロに関するニュースがたくさん

その中で、驚きの情報が耳に入ってきました

 

アメリカの研究機関で

「焼けたお骨から、今までの2倍以上のDNAを取り出す事に成功している」というのです

「それにより、遺族のもとに家族のお骨を返せる可能性が飛躍的に高まった」というニュースでした

 

これは、驚くべきニュースです

一般の人に、「風水と言えば誰?」と聞いて名前の挙がる有名な風水師の先生(Kさん)は

「焼いてしまうとお骨のDNAは破壊される。陰宅風水は土葬(生のお骨)じゃないと効果が無い。だから自分は、家や会社などの陽宅しか指導しない」と言っていたのです

私はこの話を聞き、弊社での実績を振り返って、逆に

「焼いたお骨のDNAが壊れたとして、それなら風水墓は効果が出ないはず。」

「でも、なぜ風水墓は土葬じゃないのに、こんなに効果が出るのだろう? お客様からの感謝の手紙で、ファイルがパンパンに膨れるほどなのに」

 

「焼いたお骨では、良い墓を造っても無意味」と言う、その有名な風水師Kさんの理論にとても疑問を感じていました。

 

しかし、このニュースで謎が解けました!

お骨には、焼いてもDNAは残っている!

基因(きいん)は健在であると!

 

それならば「同氣感応」の理論がピッタリ当てはまる

 

同氣感応(どうきかんおう)とは、良い穴から噴き出た氣が、先祖から子孫に送られているという教えです

 

今まで、お骨を焼くか焼かないかで、効果に差が出てしまうのか疑問でしたが

結果

焼いても焼かなくても、先祖のお骨は、われわれ子孫と共鳴している

と分かりました

 

そして、気付きを与えてくださった存在に感謝すると共に・・・

 

 

9.11の被害者の皆様 心からご冥福をお祈り申し上げます

さ迷う事無く、行くべきところにたどり着けますように

ささやかな祈りを捧げます。

陰宅風水鑑定士 鷹觜夕月(たかのはし ゆうげつ)

ご相談・お問い合わせ

TEL0120-148-198

受付時間 9:00~17:00 定休日 日曜日・祝日
FAX 0288-21-8883 ※FAXは24時間対応

受付時間 9:00~17:00
定休日 日曜日・祝日
FAX 0288-21-8883 ※FAXは24時間対応