お仏壇の風水①(仏壇の中を整えて運氣アップ編) 陰宅風水・仏壇のレイアウト
お問い合わせ・ご相談

お仏壇の風水①【仏壇の中を整える編】

意外と知らない仏壇の風水(本当はみんな不安なんですよね)

意外と知らない仏壇の風水(本当はみんな不安なんですよね)

実は・・・「ついでに聞いても良いですか?」と言われる質問 NO1かもしれない

今日は、お仏壇の風水のお話です

 

皆さんの家には、お仏壇ありますか?

仕事柄、お墓や家の風水鑑定で、お家に上がらせていただく事が多い夕月です

お仏壇があれば、お線香をあげさせていただくのですが

 

「チーン」とおりん打ったあとで、よく言われる事があります

「あのーうちのお仏壇、大丈夫ですか?」「仏壇を置く場所、ここで大丈夫ですか?」と

「並べ方とか・・・分からなくって・・・仏壇屋さんが、置いてくれた通りなんですが・・・。良かったら、直してもらえますか?」

 

夕月「あ、動かしちゃって良いですか?では、ちょっと、失礼しま~す!」

 

・・・と言う具合に、わりと頻繁に、お仏壇のレイアウト変更させてもらっています

(もちろん、無料です)

 

きちんと設置すると

「わー!なんか、スッキリですね」

「安心しました」と喜んで頂けます

 

「分からなくて、なんかモヤモヤしてたんですよね~」という人が多いので、下記にポイントをまとめてみました

参考になさってください

 

置く位置は、その家を風水鑑定をしてからアドバイスするべきなので、

今回は、お仏壇の中の祀り方についてご説明します

 

運氣の上がる仏壇とは(陰宅風水 仏壇編)

①まず、お仏壇本体は必要です

よくドラマなどで、タンスの上などに、お位牌と写真を置いて、手を合わせているシーンがありますが

「亡くなった人を大切に祀っている」とは言えません

 

もちろん「明日食べる物にも困っているのに、仏壇を絶対買わなければいけない」という事ではありません

 

②宗派の本尊と、両脇の掛け軸

本尊は、木彫りの物が良いですが、予算が厳しい場合は「本尊の掛け軸」でも大丈夫です

 

③先祖の本位牌

いつまでも白木の位牌ではいけません(たぶん、大きすぎて仏壇に入らないと思います)

四十九日法要までに、本位牌に変えます

 

④小物類

仏飯入れ・湯呑・香炉・線香立て・燈明立て・花瓶・りん・りん棒 など

火事を予防する為、不燃素材のシートを香炉の下に敷いておくと安心です

 

⑤大切なポイント!

お仏壇・お位牌は、買って置いただけでは、まだ「商品」です

お墓もそうですが、お仏壇・お位牌も、設置したら「開眼供養」が必要になります

入魂していただいて、はじめて「仏壇」「位牌」としての機能を果たしますので

お世話になっている住職さん(または神主さん)に「開眼供養」をお願いしましょう

 

四十九日法要の時に一緒にお願いするのが一般的です

神主さんの場合は、50日祭の時に、霊璽(れいじ)に入魂の儀をお願いします

 

宗派によって、言い方が変わる事があります

分からない時は「魂入れをお願いします」と頼むと、通じやすいものです

 

よくあるNG例

 ①このように、中心にお位牌をドーン!という形

本来は、一番上段に宗派の本尊様をお祀りして

その本尊様に「うちのご先祖様をよろしくおねがいします」との気持ちを込めて、

焚いたご飯とお茶をお供えするものです

ですから、お仏飯とお茶は、まず本尊の前にお供えします

 

 ②最近はやりのモダン仏壇・・・

本尊も位牌も無し

もはや何をお祀りしているのか分かりません

必要な物が無くて、余計な物があるパターン

 

買う前に、一度考えた方が良いです

いま、おしゃれな物が、10年後もおしゃれかどうか・・・。と

 

 ③ 遺影(写真)をずっと飾っている

 

写真は四十九日法要が過ぎたら、大切にしまいましょう

そして、ご命日や法事の時に出して、飾りましょう

 

ずっと飾ったままでは、ほこりも貯まるし、写真も劣化していきます

気持ちを切り替える為にも、一度しまいましょう

 

大まかなポイントは以上です

 

他には

「先祖がたくさんいるから、仏壇の中が、位牌でいっぱいになって困っている」

「どんな位牌を選べばよいのか分からない(いろいろあり過ぎて)」

「電気はいつ付けるの?」

「扉はいつ閉めるの?」

「お花は造花でも良い?」

という質問をいただく事があるので、後日お答えしていこうと思います

 

ご質問やご感想など、お気軽にお寄せ下さい

陰宅風水鑑定士 鷹觜夕月

(個人的には、ご感想を頂けると、とてもうれしいです)

0120-148-198

intaku@fusuibo.jp

 

ご相談・お問い合わせ

TEL0120-148-198

受付時間 9:00~17:00 定休日 日曜日・祝日
FAX 0288-21-8883 ※FAXは24時間対応

受付時間 9:00~17:00
定休日 日曜日・祝日
FAX 0288-21-8883 ※FAXは24時間対応