千日供養日 平成30年下半期 墓参り
お問い合わせ・ご相談

千日供養日 平成30年

お墓参りをすると千日分の功徳を得られる日

お墓参りをすると千日分の功徳を得られる日

今年下半期の「千日供養日」は

8月 4日 16日 28日

9月 9日 21日

11月 11日 23日 

12月 5日 17日 29日

以上です

風水鑑定の予定表(カレンダー)にも載せていますのでご活用ください

 

 

千日供養日とは

基本的に、お墓参りは日柄を選びません

いつ行っても良いものですが、「お墓参りに、すごくおすすめの日」があります

それが千日供養日

 

この日お墓参りをすると「千日分の功徳を得る」という日ですが

 

自分が先祖から「千日分の徳分ゲットするわー」という気持ちで、

お墓参りに行くのは、おすすめしません

 

 

だから、「帰りに宝くじ買っちゃお~♪」

 

みたいな事はやめてくださいね

(お墓参りはお金儲けでは無いので)

 

では、どんな気持ちで行くと良いのでしょうか?

 

千日分の功徳を 先祖に差し上げるつもりで

「自分が功徳を欲しい!」というのではなく

先祖に対して「差し上げたい」という気持ちでお参りしてみてください

 

楽(らく)して亡くなる人は、なかなかいませんよね

亡くなった本人も、送り出したご家族も、

さまざまな苦しみを体験します

 

その苦しみが癒されるように、

感謝のエネルギーを送り込むようなイメージを持ってください

 

「この功徳をもって、あの時の苦しみが中和されますように・・・」など

 

「ありがとう」と感謝の思いを墓石に送ってください

特に、戒名が彫刻してある部分に送ってください

 

*墓石に「ありがとう」と彫刻する事はおすすめしません

 

 

自ら出したエネルギーが増幅して返ってくる

風水墓ではほとんどの場合、五輪塔を建立します

 

なぜなら、五輪塔はいわば「波動増幅機」だからです

さらに、「高性能の電波塔」とも言えます

(だから、鉄塔の近くの墓地はNGなんですよね)

 

陰宅(お墓や仏壇)では

先祖に対して、自らが出したエネルギーが増幅して返ってきます

(土のあるお墓は、その波動を永く墓所内に貯めておけます)

 

そのエネルギーが、千日供養日には、

さらに千倍になるとイメージしてください

 

 

「お墓参りは年に3回くらい行きます」というかた

「しばらくお墓参り行ってないな~」というかた

千日供養日をきっかけに、もう少し墓参の回数を増やしてみませんか?

 

よろしければ、ご意見ご感想などお寄せください

 

陰宅風水鑑定士 鷹觜夕月

ご相談・お問い合わせ

TEL0120-148-198

受付時間 9:00~17:00 定休日 日曜日・祝日
FAX 0288-21-8883 ※FAXは24時間対応

受付時間 9:00~17:00
定休日 日曜日・祝日
FAX 0288-21-8883 ※FAXは24時間対応